酵素の効果とは?

酵素のダイエット効果とは?

酵素とは?

酵素とは生き物すべてが持っているタンパク質で、食べ物を消化する段階から吸収・代謝・排泄に至るまでのあらゆる過程に関係しており、人体にとって欠かせないものです。
元々人間の体内で作られているものなのですが、年齢と共に分泌量が減少していきます。

個人差はあるものの、だいたい30代から分泌量が低下していき、50歳になると25歳の時と比べ50%以下になると言われています。

  • 食物を分解・消化
  • 老廃物・毒素の排出
  • 新陳代謝の促進
  • ホルモンバランスを整える
  • 血液の浄化

酵素のダイエット効果は?

酵素は食べ物を消化、吸収、代謝する役割があります。つまり酵素が少ないとこれらの機能が鈍り、老廃物がたまりやすく痩せにくい体になってしまいます。

酵素は全部で4000種以上存在していると言われていますが、これらの酵素は年齢と共に分泌物が減少しますので、年齢と共に太りやすくなるのは「体内の酵素不足」が原因の一つと言えるでしょう。
また、生野菜、生果物をあまり摂らない食生活、喫煙習慣やアルコールの摂り過ぎなどの生活習慣、ストレス、睡眠不足なども酵素不足の原因となります。

不足している酵素を補い、また酵素を浪費させないための生活をすればダイエットにつながります。

酵素を含む食べ物は生野菜、生果物などですが、体を冷やす作用や、メニューのマンネリ化、調理が面倒くさい・・と言う方にはサプリメント、酵素飲料などで補うのがお勧めです。
ダイエットに特化したサプリメント、酵素飲料なら、酵素をより効果的に摂取できますし、何よりもお手軽で続けられるのがメリットです。